ようやく乗れました

9月28日に開業100周年を迎えた相模線。11月18日に新型車両が投入され、何度か目撃はしていたものの、たまたま2回続けて乗ることができました。車内モニターもあって退屈しないのと、ドアからすぐのところにも吊り革が付いたので橋本駅の5番線に入る手前のポイント通過時も安心で、評価できます。

新型車両投入のしばらく前から、いわゆる撮り鉄さんが大勢(多い時は一日2〜3人^_^)事務所の近くの線路脇でカメラを構えていました。なぜ新型じゃなくて今なの?と疑問だったのですが、知人によると、旧型はここでしか見られないのだそうです。妙に納得。

これからも相模線と共に歩んでいきたいと思います。

投稿者: はっちゃん

相模原市議会議員 保護司 桐蔭横浜大学法学部非常勤講師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です