山崎弁栄展

前期:9月19日〜10月18日 後期:10月20日〜11月15日

相模原市立博物館で、博物館開館25周年記念・山崎弁栄上人没後百周年記念として『無量光寺文書・山崎弁栄遺墨展を開催中です。

この企画には、私が所属しているさがみはらフィルハーモニー管弦楽団の団員が関わっています。今年が弁栄上人の没後百年ということで、一昨年に博物館に企画を持ち込んだのです。それを博物館の学芸員が真摯に受け止めてくれて、内容を発展させて実現したものです。話をつないだ者として、我がことのように喜んでいます。

上人は、無量光寺の法主(ほっす)であった時に光明学園を創設されたことから、今回は個人や団体蔵の資料だけでなく、無量光寺と光明学園蔵の資料も豊富に展示されています。ぜひご覧ください。

投稿者: はっちゃん

相模原市議会議員 保護司 桐蔭横浜大学法学部非常勤講師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です