市民若葉まつり

例年は4月の第一土日に行われる市民まつりは、統一地方選挙の年は5月にずれ込み、名称も若葉まつりとなります。

11・12の両日で、約40万人の人出があります。市民まつり、鯉のぼり、大凧と、年度明け早々から相模原市内はイベントの連続!安・近・短の典型だと思いつつ、相模原市民は子どもからお年寄りまで、それなりにシアワセです(笑)。このあとも、一年中どこかの地区でイベントをやっていますよ!

私はと言えば、土曜日は保護司会の啓発活動(今は啓蒙とは言いませんね)でヒマワリの種(ポケットティッシュ付き)配りをし、日曜日は消防団ラッパ隊でパレードに参加して、それなりに(2回目だ)充実したお祭りとなりました。2日間とも好天に恵まれてラッキーでした。

投稿者: はっちゃん

相模原市議会議員 保護司 桐蔭横浜大学法学部非常勤講師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です