芝桜植栽

相模線桜並木保存実行委員会の皆さんによって、神奈川医療少年院跡地の相模線沿いの桜並木の下に、500株の芝桜の苗が植えられました。

小山小学校区の五つの自治会(南橋本、サンヴェール橋本、小原町、小山二丁目及び清新4丁目)の有志と法務省の職員が参加しました。苗は、モンブラン(白)が200株、ダニエル(ピンク)が300株です。いずれも(公財)相模原まち・みどり公社の「花のまちづくり・みどりいっぱい運動」の一環として、同公社から提供されたものです。来春の開花が楽しみですね。

投稿者: はっちゃん

相模原市議会議員 保護司 桐蔭横浜大学法学部非常勤講師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です