小雪降る中

後援会役員さんの案内で、小原町であいさつ回り(後援会の加入のお願い)をしました。
3時間ほどのわずかな時間でしたが、40軒ほどご挨拶できました。
研修派遣で市役所に来ていた人(私も一緒に仕事しました)の実家だったり、湘南方面(私は逗子の生まれ)出身の方だったり、やはり対面でお話すると何らかの話題が見つかるし、自分のことも少しわかっていただける気がします。

明日も残りの区域を回ります。

選挙説明会

市長選と市議選の説明会があり、後援会の幹事長と参加してきました。

なにぶん、すべてが初めてのことで、すんなり理解できたのはごくわずか。脳の働きにもだいぶ衰えが・・・(笑)。家に帰ってからおさらい(というか、ボリュームがあり過ぎて、ほんのさわりしか説明されていない)しました。明日以降に質問しよう。

事前審査をしてくれるのはありがたいけれど、その日までたったの2週間しかないのでちょっとアセります。

資料の配布でほんの少し手違いがありましたが、それは仕方ないとして、対応が更に悪かったのは、役所のOBとしてとても残念でした。

ラジオ体操

一昨年から、毎週火曜日の朝はふれあい広場でのラジオ体操に参加しています。毎週というのは大げさで、よくて半分かな(笑)。決して政治活動のために始めたわけではありませんから!

当初は筋肉痛になりました、本当に。学校でやっていたのは、いかにいいかげんだったかと思い知らされました。

清新地区では、平日、5か所の会場を持ち回りで(一つの会場では週に1回)、各会場大体30人から50人が、黄色いベストを着けた指導員さんをお手本に体操をしているようです。生涯学習や介護予防の観点からも有意義な事業といえるでしょう。

当初は地域活性化事業交付金を活用していました(以前、まちづくり懇談会でも話題になっていましたね)が、補助事業に共通する課題である、助成終了後いかに継続させていくか、がここにも当てはまります。

相模原に限ったことではありませんが、市の事業全般について、限られた財源をどこにどう充てていくか、合意形成をどうすればよいか。議会はその一つであることは間違いありませんが、それだけではないはずですね。