仮囲いプロジェクト

神奈川医療少年院跡地は、解体を待つ間鋼矢板で囲まれていますが、このたび法務省矯正局と市立小山中学校との共同企画で、この壁面約220メートルにわたって、東京矯正管区内の14の少年院の院生と小山中学校の生徒の絵画作品(それぞれ82点、34点)を飾ることになりました。

テーマは「つながり」だそうです。この跡地には少年院が新設される予定ですが、少年たちの更生には、地域に開かれ、地域とつながることが重要との認識が窺えます。

修復されました

南橋本駅東口の駅前広場の車止めポール(ソフトコーン)が修復されました。2019年5月には悲惨な状態で、市に知らせたところ、きれいに撤去されました。そもそも何のためにあるのか役割も効果も不明だったので、もう設置はしない(されなくても良い)ものと理解していました。ところが最近になって新しいものが設置されていたのです。誰かが催促したのかもしれません。

あかま二郎さん勝利!

第49回衆議院議員総選挙において、神奈川第14区の自民党候補「あかま二郎」さんが5期目の当選を果たしました。ますますの活躍が期待されます。開票結果は次のとおりです。

あかま二郎 135,197票

長友よしひろ 116,273票

余談ですが、私は、開票立会人の一人として中央区の小選挙区の開票作業を見守りましたが、中央区の確定は午前2時01分でした。その後、第25回最高裁判所裁判官国民審査の開票が確定したのは午前4時22分、開放されたのは5時半でした。


岸田総裁、河野広報本部長が来相!

本日10月30日(土)午後2時ごろ、自由民主党の岸田文雄総裁と河野太郎広報本部長、島村大参議院議員、そして公明党の上田いさむ候補が「あかま二郎」候補の応援のため、来相されます。

街頭演説は、相模大野駅北口ペデストリアンデッキ下のロータリーで行われますので、ぜひお出かけください。

上田いさむさん
島村大さんと

小泉進次郎前環境大臣来たる!

本日10月29日(金)午前11時半ごろ、自由民主党の小泉進次郎前環境大臣が、「あかま二郎」候補の応援のため、来相されます。公明党の佐々木さやか参議院議員も応援に来られる予定です。

街頭演説は、相模大野駅北口ペデストリアンデッキで行われますので、ぜひお出かけください。

小泉進次郎さん
佐々木さやかさん
あかま二郎候補

麻生副総裁が来相!

本日10月23日(土)午後1時ごろ、自由民主党の麻生太郎副総裁と島村大参議院議員が、衆議院議員総選挙神奈川第14区「あかま二郎」候補(自由民主党公認)の応援のため、相模原に来られます。


街頭演説は、橋本駅北口ペデストリアンデッキで行われますので、ぜひお出かけください。

麻生太郎副総裁
島村大さん
あかま二郎候補

芝桜植栽

相模線桜並木保存実行委員会の皆さんによって、神奈川医療少年院跡地の相模線沿いの桜並木の下に、500株の芝桜の苗が植えられました。

小山小学校区の五つの自治会(南橋本、サンヴェール橋本、小原町、小山二丁目及び清新4丁目)の有志と法務省の職員が参加しました。苗は、モンブラン(白)が200株、ダニエル(ピンク)が300株です。いずれも(公財)相模原まち・みどり公社の「花のまちづくり・みどりいっぱい運動」の一環として、同公社から提供されたものです。来春の開花が楽しみですね。

祝!相模線開業100周年

相模線は9月28日、開業100周年を迎えました。JR東日本では、記念ヘッドマークを掲出した電車の運行、茅ヶ崎駅相模線ホームの発車メロディを変更、スタンプラリーなどを行うようです。

南橋本駅がある南橋本自治会では、子どもたちから塗り絵を募集しました!作品は、駅の東口と西口を結ぶ自由通路の壁面に飾られていますので、ぜひご覧ください。コロナ禍の中でも工夫を凝らして事業を実施する自治会の心意気に拍手!

私は鉄ちゃんではありませんが、個人的には相模線にかなり親近感を抱いています。生まれは三浦半島のほうでしたが、2歳の時に相模原に引っ越してきました。両親の実家に行く時はもちろん、高校、大学に行くのにも相模線を利用していました。市役所にはほとんどの期間、徒歩通勤でしたが、最後の南区役所勤務の際にはやっぱり相模線!市内で転居もしましたが、なんとなく相模線から離れられず(笑)。蒸気、ディーゼル、電車(ちなみに今年は電化30周年だそうです)と、変化をずっと見てきたといったところでしょうか。11月18日には新型車両もお目見えするそうですね。楽しみです。