写真撮影

ポスター用の写真を撮っていただきました。カメラマンは、南区長時代に区のイチ押し写真コンテストの審査でお世話になった高橋ぎいち先生です。

高橋先生は、第18回(2011年度)酒田市土門拳文化賞を受賞された写真家で、南区内で写真教室「ワイワイフォト」を主宰されています。

教室の生徒さん?といろいろな機材を持ってスタジオ(相模大野のユニコムプラザのマルチスペースですが)にいらっしゃいました。背景紙、ストロボ、アンブレラ等々に囲まれると、モデルさんになったようで、気分が高まってきますよね!

スーツにネクタイと至って平凡な服装で撮っていただきました。それはそれとして、ヒゲ剃り(カミソリ派です!)のタイミングを誤って血がワイシャツの襟に付いてしまったり、首が傾いたり、口角が左だけ上がっていたり、笑うと左目がなくなってしまったり、と普段も意識してはいるものの(ホントですよ)、なかなか直らないものですね。

約2時間、150コマほど撮って撮影を終了しました。先生に一次セレクトしていただき、その中から自分で気に入ったものをご連絡するという段取りになりました。いいものができそうな予感がします(笑)

初会見

ある筋から来年4月の統一地方選に挑戦しないかとのお話をいただき、考えた末にお受けすることを決意しました。

本日、県議を通じて、2つの地区の代表者2名にお目にかかりました。支援していただけるとの心強く、ありがたいお話をいただきました。この地区では、30年来市議を務めた重鎮の方がいらっしゃいましたが、昨年任期半ばでお亡くなりになって後任を探していたとのことです。とても後任とはいえる器ではありませんが、地域のために、ひいては市政のためにまだお役に立てる部分もあるかと思い、しっかり取り組んでいきたいと思います。